2ちゃんねる★スマホ版★■掲示板に戻る■全部1-最新50
レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。

【作家】三島由紀夫「平和憲法は偽善。憲法は、日本人に死ねと言っている」 TBSが未公開テープの一部を公開・放送 [無断転載禁止]©2ch.net

1 :
2017/01/12(木) 18:54:08.19 ID:CAP_USER9
産経新聞 1/12(木) 18:44配信

 作家、三島由紀夫(1925〜70年)が自決する9カ月前の昭和45年2月に
死生観や憲法観などを語った未発表の録音テープの一部内容が12日夕、TBS系報道番組
「Nスタ」で放送された。テープは東京・赤坂のTBS社内で見つかり、これまで
「放送禁止」の扱いでアーカイブ部門の責任者が歴代、保管してきたという。

 TBSによると、テープには、三島が英国の翻訳家、ジョン・ベスター氏と日本語で
対談した音声が約1時間20分にわたって録音されていた。三島がテープの中で、
遺作となった小説「豊饒の海」の第3部「暁の寺」について「ちょうど今朝、朝の9時に、
『暁の寺』というのが完結したんですよ」と語っていることから、45年2月19日に
録音されたものとみられる。三島は「豊饒の海」第4部「天人五衰」を書き終えた直後の
同年11月25日、東京都新宿区の陸上自衛隊市ケ谷駐屯地で割腹自殺した。

 番組で放送された録音テープの内容は次の通り。



 ◯自身の小説について

 三島「僕の文学の欠点は、小説の構成が劇的すぎることだと思うんです。ドラマチックで
ありすぎる。どうしても自分でやむをえない衝動があるんですね。大きな川の流れのような
小説は僕には書けない」

 ◯死について

 三島「死がね、自分の中に完全にフィックスしたのはね、自分の肉体ができてからだと
思うんです。死が肉体の外から中に入ってきた気がするんです」

 ◯自らの行動について

 三島「僕の小説よりも僕の行動の方が分かりにくいんだ、という自信がある。僕が死んでね、
50年か100年たつとね、『ああわかった』という人がいるかもしれない。それでも構わん。
生きているうちは人間はみな何らかの理由でピエロです」

 ベスター氏「神様がわれわれに…?」

 三島「人形芝居をやらせている。人生でね、ひとつの役割をね、パペット・プレーを強いられているんですね」



 また、TBSによると、テープにはこのほか、次のようなコメントが残されていたという。

 ◯自身の作品について

 「僕は油絵的に文章をみんな塗っちゃうんです。僕にはそういう欠点があるんですね。
日本的な余白がある絵ってあるでしょう。それが僕は嫌いなんです」

 ◯憲法について

 「平和憲法は、偽善です。憲法は、日本人に死ねと言っているんですよ」

 ◯美について

 「美とは、何か。自分の一回しかない時間を奪い、塗りつぶし陶酔する濃密なかたまり」

 ◯このインタビューについて

 「これは、ひとつのコンフェッション(告白)なんです」

 ◯思想の主張について

 「僕は今の日本じゃ、言葉を正すこと以外に道はないんだろうなって思い詰めている。
文体でしか思想が主張できない」

 ◯子供時代の気持ち

 「僕は、ショーウインドーで見た空気銃が欲しいね、欲しいねって友達と話していた。
それが何十年かたって、どうしても鉄砲が欲しくなったのと同じでしょうか。
あっはははははは。かかかかか」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170112-00000548-san-ent
953 :
2017/01/13(金) 19:21:10.28 ID:2PL0e50M0
>>937
ええ…
その時私は生涯最高にフランス語を上手く話せた
早く三島に知らせたかったと自身の熱弁の手応えを綴ってたのに…

青い目の太郎冠者マジでなんなん
ショックすぎる
よかったら弁明のソースどこで読めるか教えてください

安部公房とは最後は疎遠になったと記憶してたが違ってたか…
あれだけ三島との友情を書いておきながらそんな背信してたなら許されへん
悲しい…
954 :
名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止
2017/01/13(金) 19:31:27.98 ID:PnWqQyVN0
自衛隊は自分たちの存在を否定する憲法を護るのか!
それでも武士か!
激文はそんな感じだったか
955 :
2017/01/13(金) 19:34:34.01 ID:7s45B4Fk0
>>1
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170112/k10010836971000.html?utm_int=nsearch_contents_search-items_001

NHKの手にかかるとまるで逆の主張にされてしまう不思議
956 :
2017/01/13(金) 19:43:05.60 ID:uL6EOCvX0
>>832
ばかりということはないだろ
957 :
2017/01/13(金) 19:54:49.29 ID:uL6EOCvX0
>>953
NHKの元記事は削除されてるみたいなので
http://syoshisakuron.blog130.fc2.com/blog-entry-554.html?sp
ここを読んでください
1964年に谷崎や川端の方を年上だからと押したのははっきりしてます
資料を要求して公開した人がいたからキーンさんは急遽コメントしたんです
来年に川端受賞の時の推薦文もはっきりします
958 :
2017/01/13(金) 20:04:20.97 ID:uL6EOCvX0
>>953
友情は裏切ってないでしょう
友情だけで文学評価を歪めることはできない
けど推薦文でも最大限の賛辞を送ってる
年功序列を理由にして三番手にしてるけど

三島が死んでからも「宴のあと」しか翻訳してない
これは事件になったこともあって注文されたんじゃないか
その前はサド伯爵夫人を含む戯曲集だけ
思い出は語ってるが三島由紀夫論も出してない
もともと中世の文学を真っ先に翻訳したような人だが
太宰や公房だって二作翻訳してるからなあ
959 :
2017/01/13(金) 20:05:46.46 ID:uL6EOCvX0
>>957
これは1963年でした

来年は川端が受賞した時の推薦文も公表されてしまうが
キーンさんは持ちこたえられるだろうか?
960 :
名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止
2017/01/13(金) 20:22:13.24 ID:DDRVNIv80
>>909
君の書いてる三島と森田が自決ってのは楯の会内部での取り決め。
そんな事は俺も知ったうえで書いてるの。
 その上で三島は”採算あって”、生き残るつもりでやってたの。
間違いない。

まあ知らない君に言っても水掛け論になるだけだから君が絶対に読んだことがない本について教えておく
松原正という人がこの三島割腹への経緯を丹念に取材し「文学と政治主義」という本の一章にまとめられてるから探して読んでみるといい
これ以上の三島論はないが著者が保守論壇の異端児であったこと、地球社というマイナー出版社から発刊されたことでこの本を知らない人は多い
著者が長年自衛隊と親交があり、なおかつ文学者であったからこそ知り得た事実が書いてある

君みたいに三島の嘘っぱちに騙されてる人は少なくない
961 :
2017/01/13(金) 20:22:51.82 ID:DDRVNIv80
962 :
名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止
2017/01/13(金) 20:25:22.02 ID:DDRVNIv80
>>936
君の勘違い。読み間違い。
私は三島の「社交性」などというどうでもいい問題について言っているのではない
が、煩瑣なのでここでは説明しない
963 :
名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止
2017/01/13(金) 20:36:32.37 ID:A6wwluhd0
パヨクが「日本死ね」というワードを金言のごとく崇め奉ってるのも
憲法9条に通じる精神性があるからなんだろうな
964 :
名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止
2017/01/13(金) 20:43:32.50 ID:1kzxuIUv0
保育園などへの苦情、大阪府が対策の手引書 「子供の声」より多かったクレームとは?
http://passport.malossistore.jp/phpnews/0113.html
965 :
名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止
2017/01/13(金) 20:51:47.20 ID:6BqfI4+S0
不細工でナルシストって悲しいな・・・

でもそんな葛藤から優れた芸術は生まれるのかもしれない
966 :
2017/01/13(金) 20:54:16.51 ID:uL6EOCvX0
>>960
福田恆存の弟子の人だよね
三島は楽観的に決起してくれると思っていたという説だったかな
自分にはあまり説得力はなかった
ただ初期にそう思っていたことは事実だ
でなければあんな計画を建てるわけがない
ただ内部協力者が拒んでは無理だろう
967 :
名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止
2017/01/13(金) 20:56:09.93 ID:9NeIlHan0
>>929
逆に解りやすい気もする、リアル世代じゃないからコンプレックスの一言で括り易い
968 :
名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止
2017/01/13(金) 20:57:42.72 ID:beqVZESx0
いま騒がれている格安SIM、MVNOをご存知でしょうか?

日本はドコモ、AU、SoftBankといった3大キャリアが携帯電話サービスを事実上、独占して
きましたが、ここにきて「第3のビール」発泡酒みたいな通信サービスが雨後のタケノコのように
登場したのです。

上記の3大キャリアのネットワーク網を借り受けて、それを低速度などの条件付きながら
多数のユーザーで分割して利用することで、月額1000円ぐらいというとんでもない安さで携帯電話を
利用できるようになったのです。

カテゴリ別ドコモMVNO比較
http://www.infraeye.com/study2/smartphone18.html
http://smartmobilewithasim.blogspot.jp/p/mvno.html

とりわけ、ドコモのネットワークを利用したMVNOが格安で安定、エリアも広く速度も出るといった強みが
あるようです。ポケモンGOなどのゲームでもエリアが広いドコモ回線がだんぜん有利ですね!

MVNOでは、スマホを自分で用意する必要がありますが、ドコモ系のMVNOならドコモのスマホがそのまま
使えますので大変おとくと言えるでしょう。

ちっとも安くない、競争を起こさなかったAUやSoftBankの存在意義はなくなりました。
これからはドコモ系のMVNO、をキーワードに安い電話サービスを探しましょう。



みんながどんどん加入して増え続けているMVNO契約数の推移
http://internet.watch.impress.co.jp/img/iw/docs/748/590/mic03.png
969 :
2017/01/13(金) 20:58:09.95 ID:DDRVNIv80
しかし、他人にアンカをつけてくるくせにそのレス内容をまったく読んでない人の頭脳の粗雑には呆れる
キリスト教徒でもあるまいに、三島が「殉教」に「あこがれ」ているというのには呆れたが(笑)
まあこれほど無学な人にはさすがに「殉教」という言葉くらいは調べてから書き込んでくれというしか掛ける言葉がない(>>910)

三島が自衛隊が決起しクーデターを起こすと見込んでたなどと私は一言も書いてない。バカも休み休み書いてほしい
三島が自衛隊決起が成功すると思ってなかったのは当然だし私もそう思う。三島の成算は別にある
三島は自衛官の喝采を浴びその後自刃の構えだけみせるが果たせず投降。その後の法廷の場での言動で歴史的人物になろうという目算だったはず
すべてが劇的な仕組まれごとだ

しかし演説をぶってあれほどまで糞味噌に罵倒され演説が自衛官たちの罵倒にかき消されるようになろうとは見込み違いだった。

このように三島の安手の「憂国」「至誠」とやらがいかに嘘っぱちであったかを知らない人はいくらでもいる

ちなみに三島は武器庫襲撃して占拠する計画を立てていたことを知るものも少ないだろう
市ヶ谷の武器庫は弾薬庫とは別であった。武器庫だけ占拠してもどうにもならないのだ
これほど三島は自衛隊について無知だった。
自分の愛する「侍」「国士」「防人」としての思い込み対象としての自衛隊だけを愛しこれと付き合うが、自衛隊員にも生活があり感情があるという部分はまったく理解していなかった
天皇に対する三島の思い込みもそうである
「自己愛だけの化物」たる所以である

こういう三島の愚かさから学ばず、戦後自称保守派は三島の死のセンセーションに目をくらまされて、三島を日本人アイコンのように称揚してきた。
970 :
2017/01/13(金) 20:59:03.98 ID:DDRVNIv80
>>966
>三島は楽観的に決起してくれると思っていたという説だったかな

全然違います。読んでもないのにデタラメ書いてこなくていいです
971 :
2017/01/13(金) 21:06:05.02 ID:2PL0e50M0
>>957
>>958
読みました
わざわざありがとう
いや…間違いないですね

2011年発行ドナルド・キーン自伝を見返すと
やはり三島受賞が確実視され狂気したとある
1965、66、67の三度に渡って推薦したとも
しかも川端の受賞が二人の死の一因になったかも知れないとまで

どうして事実書かなかったんだろう…
いや〜〜〜今年一番の衝撃…
教えてくれてありがとう
972 :
2017/01/13(金) 21:09:23.70 ID:DDRVNIv80
自己愛のためだけに他人を利用してきた人間が最期に喰らったしっぺ返し、その哀れさが三島の最期の本質
その滑稽を我々は他山の石としなければならない
英雄的でもなんでもない
973 :
2017/01/13(金) 21:25:59.85 ID:uL6EOCvX0
>>971
例えばこれも読んでみてください
1961年に推薦したと書いてあるが他の年は書いてないでしょう?
書いてないが1963年の推薦では三番手だった
なぜ受賞の年も川端でなく三島を押したと言えないのか

前哨戦のフォントメントール賞の審査員だったから
毎年強く推したと言っているが
記録が公開されてない賞の話を真に受けていいかどうか
ノーベル文学賞では記録が公開されたから
弁明しなくてはいけなくなった人のコメントを
http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/shitamachi_nikki/list/CK2014040902100024.html
974 :
2017/01/13(金) 21:40:42.64 ID:HtN918vm0
>>609
弟分の石原慎太郎や伸晃が総理やっててもおかしくなかったんだし
政治やってたらどこかの時点で総理になってたかもな
975 :
2017/01/13(金) 21:48:53.47 ID:HtN918vm0
>>971
>川端の受賞が二人の死の一因になったかも知れないとまで
それはサイトにも書いてる通り犬HKの偏向報道だから話半分に見たほうがいい
976 :
名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止
2017/01/13(金) 21:53:37.76 ID:Mzn1OqZd0
>>929
三島のナルシシズム論を読んだらわかるかもしれない
977 :
2017/01/13(金) 22:20:26.05 ID:uL6EOCvX0
>>975
それはドナルド・キーンや大岡昇平の意見
>>973の記事にも書いてある

三島は川端が受賞しなかったら
ノーベル文学賞を待って自決しなかったかもしれない
と言うのは他の人も言ってること

川端はちょっと違うように思うが
978 :
2017/01/13(金) 22:25:37.54 ID:HtN918vm0
>>977
東京新聞ってどんな新聞か知ってたらそんなことは言えないはずなんだが。。
赤旗以上の極左キチガイ新聞だぞ
979 :
2017/01/13(金) 22:25:58.33 ID:uL6EOCvX0
>>976
三島の文章読むほど面白くないけど
福島次郎の著書や豊田貞子の聞き書きを読むのもいいと思う
いわゆる暴露本に属する本ということになるけど

> 生きているうちは人間はみな何らかの理由でピエロです

って言うことがよくわかる
著作はやはり仮面をかぶってる
980 :
2017/01/13(金) 22:26:25.78 ID:uL6EOCvX0
>>978
ドナルド・キーンの書いた記事だよ
981 :
2017/01/13(金) 22:28:54.14 ID:CSTDPHTx0
>>834
葉隠入門やろ・・・・
なぜコイツが・・ってなる。
982 :
2017/01/13(金) 22:30:29.21 ID:2PL0e50M0
>>973
国連事務総長の推薦がまずあっての事とは
これも知らなかったです
いやーキーン先生大好きなのでびっくりするやら落胆するやら…
色々ありがとう

>>975
そうキーンが自伝で書いてるのよ
まあ今となってはそれも話半分かもしれないのが悲しいんだけど
983 :
2017/01/13(金) 22:32:08.77 ID:Pp+OqeCV0
>>834
憂国
割腹自殺を遂げるところの描写がすごい
984 :
2017/01/13(金) 22:35:19.65 ID:uL6EOCvX0
>>982
俺も好きなんだよね
この日本人兵士の日記の話とか
http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/shitamachi_nikki/list/CK2015040502000115.html
こういう人だから三島と話し合うよね

いい人だと思うけどこんな長生きすると思わなかったから
ノーベル文学賞の話では三島を傷つけないように語った事がついて回ることになってしまったのではないかな
985 :
2017/01/13(金) 22:41:22.19 ID:HtN918vm0
>>980
>>982
なるほどねえ、東京新聞やNHKが記事にするとバイアスかかるからやめてほしいわ
逆の意味で産経も

>>834
潮騒
986 :
2017/01/13(金) 22:44:43.89 ID:uL6EOCvX0
>>982
一般にはキーンさんの推薦で候補に上がったと思われてるけどそうじゃないんだよね
キーンさんが誤解されても仕方ない話し方をこれまでしてたけど
情報が公開されてそうでないことが分かってる
キーンさんはギリギリで嘘とならないような話し方してるけど
今まで明らかな矛盾を発見したことはないが
誤魔化してると思われて仕方ない話し方は何度もしてる
987 :
2017/01/13(金) 22:52:07.99 ID:2PL0e50M0
>>984
そのエピソードが原点だと繰り返し語ってるね
日記では百代の過客も面白かった
能に興味持ったのもキーン先生の本読んだからだったけど…
まあ今日はびっくりした

三島とキーンの往復書簡も面白いよ
全集では38巻収録
もし未読だったら是非

>>986
今までのエッセイも自伝もそうとしか取れないw
そこは三島に誠実であってほしかった
988 :
2017/01/13(金) 23:05:49.16 ID:uL6EOCvX0
>>987
三島のノーベル文学賞を取りたいという希望に誠実で
しかも自分の文学的信念にも誠実だったからこうなったと思うけどね

上のNHKでのコメントでも

> もし、三島のような若い才能が現れて、すばらしい作品を立て続けに執筆したら、私はとてもうれしくなるだろう。
>そして、年齢のことなど忘れて、確信を得て評価すると思う。

こうだからね
「あの時三島の受賞を猛烈にプッシュしておくべきだった」
とリップサービスできない誠実なキーンさん…
三島の作品は戯曲以外はあまり評価してなかったんではないかと睨んでる
もちろんノーベル文学賞レベルの到達点での話だが
989 :
2017/01/13(金) 23:13:53.95 ID:uL6EOCvX0
>>987
手紙は昔読みました
確か単行本古書で
もうかなり忘れたので
来年川端の受賞時の情報公開があった時に
(と言っても公開されるのは再来年初頭だと思いますが)
読み直す文献一覧に入ってますw
あちらにお住いの日本人研究者が情報公開を毎年請求してくれてるんだよね
990 :
2017/01/14(土) 02:42:11.97 ID:HklStddK0
2017/01/12
【社会】三島由紀夫の未発表テープ見つかる…命を絶つ9か月前の肉声
http://da ily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1484171969/
【作家】三島由紀夫の肉声テープ発見=自殺9カ月前、「死が肉体の中に」[01/12]
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1484190859/
【文芸】<作家の三島由紀夫の未発表録音テープ発見!> 死生観や憲法論語る...TBS社内で保管、本日午後放送!
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1484191290/
【テレビ】三島由紀夫「憲法9条2項がいけない」「日本人はごまかし、ごまかし生きてきた」 TBS「NEWS23」でも放送
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1484237642/
991 :
2017/01/14(土) 02:42:39.77 ID:HklStddK0
檄文
http://www.geocities.jp/kyoketu/61052.html
http://www2u.biglobe.ne.jp/~akashids/nihon/misima/misima01.html
http://www.ne.jp/asahi/ts/hp/file7/file702_mishima_gekibun.html

「果たしえていない約束 私の中の二十五年」三島由紀夫 (産経新聞 昭和45年7月7日)
http://sakura4987.exblog.jp/6660814/

「若きサムライのために」
http://samurai.kt.fc2.com/yujya.htm

週刊プレイボーイNo.49 [2015年11月24日]
http://wpb.shueisha.co.jp/2015/11/24/57167/
週プレ 2015年12月7日号No.49 2015年11月24日 販売
http://www.viewn.co.jp/magazine/detail/000001322201/
自決45周年 肉体美、一匹狼、日本刀への愛……三島由紀夫はなぜ今も「インテリヤンキーの神様」なのか


ミシマの警告 保守を偽装するB層の害毒 (講談社+α新書)
適菜 収 (著) 出版社: 講談社 (2015/11/20)
http://www.amazon.co.jp/dp/4062727846 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:ffa7d6d4ff5e8ff6e19679e1ab0a2631)
992 :
2017/01/14(土) 02:43:33.04 ID:HklStddK0
三島由紀夫自決から40年 現代社会に問いかける
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/news/1290556630/
 ■予言的エッセー 痛烈な自責と慨嘆

 昭和45年11月25日、自衛隊市ケ谷駐屯地でクーデターを促す演説を行った後、
自決した三島由紀夫。同年7月7日付サンケイ新聞(当時)夕刊のテーマ随想「私の中の25年」に、
「果たし得ていない約束」(新潮社『決定版 三島由紀夫全集』第36巻)と題した予言的なエッセーを
寄稿している。

 三島は、以前から、戦後日本社会の現状に批判的なまなざしを向けた文章をいくつか発表してきた。
「八月二十一日のアリバイ」(36年)や「私の戦争と戦後体験」(40年)など。「果たし得ていない約束」では、
痛烈な自責と慨嘆の言葉が並ぶ。

 「私の中の二十五年間を考えると、その空虚に今さらびっくりする」という書き出しで始まるこのエッセーは、
戦後民主主義を「偽善」として激しく拒否。一方で、「それほど否定してきた戦後民主主義の
時代二十五年間を、否定しながらそこから利得を得、のうのうと暮らして来たということは、
私の久しい心の傷になっている」との複雑な心情を告白する。

 三島が見通した日本の将来は、きわめて悲観的だ。「日本はなくなって、その代わりに、無機的な、
からっぽな、ニュートラルな、中間色の、富裕な、抜目がない、或る経済的大国が極東の一角に
残るのであろう」。そして、4カ月後の事件を暗示するかのような戦後社会への決別の辞を続けてエッセーは
終わっている。
993 :
2017/01/14(土) 02:43:50.53 ID:HklStddK0
【コラム/中日新聞】三島由紀夫自決から40年、三島の死を冷静に考えられる時期がようやく訪れたのだろうか
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1290662927/
53 名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/25(木) 14:59:24
三島を高く評価したい私の次の理由は、私の見るところでは、彼は日本の政治論争にこれまで見られなかった
深みをつけ加えた点である。(略)…三島を「右翼の国家主義者」といった言葉で片づけることはできない。
三島は「右翼」とか「国家主義者」とかいったレッテルを貼った箱に、絶対におさめることのできない人物である。
彼の思想の広さといい深さといい、そうした単純な分類に入れることを許さない。
三島が何をいわんとしていたか、それを一言にして説明するには、何か新しい言葉を見つけださなければなるまい。
三島について注目すべき理由はほかにもある。彼は今日の政治論争のすべてを公開の席に持ちだした――(略)
…これらの問題については、自民党の幹部たちは私的な場所でのみしばしばその意見を表明してきたのである。
しかるに三島は敢然として、政治家たちがこれまでおっかなびっくりで、私的な場所だけで取りあげてきた
政策論争を、公けの席に持ちだした。職業政治家になぜこれができなかったのであろうか。

ヘンリー・S・ストークス「ミシマは偉大だったか」より

59 名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/25(木) 15:03:16
>>53つづき
…三島を西洋に「説明」できるだけの資格を持つ西洋の学者は、ほんの一にぎりしかいない。しかもこれらの
学者たちでさえ、今までのところでは、三島をもっぱら文学者としてだけ扱い、彼の政治活動は重視していない
ようだ。私はそれはあやまっていると考えるし、三島自身がなくなる二週間前に、これらの学者について
語った言葉から推察すると、こうしたあやまりは彼自身予想していたようだ。彼は英語でこう言っていた。
「あの人たちは日本の文化の中のやさしいもの、美しいものばかりを取りあげる」したがって外国の批評家に
限っていえば、三島が全く誤解されてしまう可能性はきわめて大きい。この国の政情の非現実性――国防の
問題をトランプ遊びかポーカーの勝負をやっているかのように議論する国である――を、認識できる人は
ほとんどあるまい。(略)外国人は日本で自由な選挙が行なわれ、それに過剰気味なくらいおびただしい
世論調査と言論の自由があるという事実こそが、日本に民主主義のあることを物語っていると頭から
信じこんでいる。三島は日本における基本的な政治論争に現実性が欠けていること、ならびに日本の民主主義原則の
特殊性について、注意を喚起したのである。

ヘンリー・S・ストークス「ミシマは偉大だったか」より

152 名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/25(木) 16:01:35
三島の自害以降に生まれた総ての日本人は、実質三島に見捨てられた存在なんだろうか


685 名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/26(金) 17:00:02
Q――自衛隊が存在しなければ、日本は侵略されると思ひますか?

三島:もちろん侵略される。日本はこれまで、ただの一日でも、力に守られなかつた平和を持つたことがない。
侵略に対処するには力しかない。

三島由紀夫「これでいいのか日本の防衛」より

687 名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/26(金) 17:05:24
守るとは何か? 文化が文化を守ることはできず、言論で言論を守らうといふ企図は必ず失敗するか、単に
目こぼしをしてもらふかにすぎない。「守る」とはつねに剣の原理である。

三島由紀夫「文化防衛論 何に対して文化を守るか」より
994 :
2017/01/14(土) 10:47:03.73 ID:S7jC0HTn0
>>969
三島は自衛官から拍手喝采を受けるつもりなんかさらさらなかったよ。
罵倒されるのを覚悟でやったていたことは、残された資料や遺書、そのた裁判記録で明白なこと。
その前段階で自衛隊幹部との極秘のクーデター計画がとん挫してたんだから。

今回発見されたテープでも「ピエロ」になることを覚悟でやってたのがさらに明らかになっている。

拍手喝采を浴びて生き残り、裁判に立とうとしていたなどというド素人の妄想(笑)には
呆れを通り越して笑ってしましましたわ。
995 :
名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止
2017/01/14(土) 11:43:47.33 ID:FjJrxWH/0
>>994
まったくのでたらめすぎて失笑しかないです

少しは資料にあたってください
こっちは文献も提示してるんで(>>960
勉強してからお越しください

呆れを通り越して笑ってしまいます、いやいやその言葉そっくりのしがみつきでお返しします(笑)
 
996 :
2017/01/14(土) 11:45:11.12 ID:FjJrxWH/0
しかし
三島が書き残したことの『演技性』をまったく考慮に入れていない愚かな人がいまだにいかに多いかということフが今回よくわかっておもしろかったですね
997 :
2017/01/14(土) 11:46:50.09 ID:FjJrxWH/0
三島が書いてあること、対談で語ったこと
それを100%信じこむその純粋性幼児性は呆れたものです
それは作品を読む時の至誠と同じ

三島の作品から偽善と自己陶酔を読み取れないのはまずいと思う
998 :
2017/01/14(土) 11:47:26.21 ID:S7jC0HTn0
>>995
文献? それは松原正の「推察」でしょう。

三島の思想は、「予言者は死ななければならない」というものですからね。
少しは三島文学を読みましょう。
999 :
2017/01/14(土) 11:48:21.07 ID:FjJrxWH/0
三島の弱点は自己愛があまりにも強すぎ、他者の気持ちに寄り添うという事ができなかったこと
自分の意に沿わない考えの人間は徹底的に無視した
自己愛だけの化物と言っていい、

最初に書いたが、これは三島の自衛隊観、天皇観、日本史観について同様。
1000 :
名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止
2017/01/14(土) 11:49:22.64 ID:FjJrxWH/0
>>998
読めば分かります(笑)
まず読んでから来て。最低限

君はものすごく頭が悪いから相手にするの面倒なんですよ。
わかって
1001 :
1001
Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
life time: 1日 16時間 55分 14秒
1002 :
1002
Over 1000 Thread
2ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 2ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 2ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
http://premium.2ch.net/

▼ 浪人ログインはこちら ▼
https://login.2ch.net/login.php
453KB
レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。
★スマホ版★■掲示板に戻る■全部前100次100最新50